一重&奥二重さん必見!ハーフ目&デカ目アイメイク術

ハーフ目 アイメイク

みなさんは、瞳を大きくデカ目に見せるために!どんな方法をとっていますか?また、ハーフモデルのような平行二重ラインを造るテクニックはご存知ですか?一重&奥二重さん必見!デカ目アイメイクのポイントとセクシーなハーフ目アイメイクをレクチャーします。

デカ目アイメイクのポイント

アイラインのデカ目テク

黒のペンシルアイライナーでアイラインを引いた後、黒目の上下にさらいにアイラインを重ねて引きます。続いて黒のリキッドアイライナーで上まぶたの粘膜にインサイドラインを引きます。これで、まぶたのフレームが強調されてデカ目感がアップします。

アイシャドウのデカ目テク

アイメイク 化粧品アイホホール全体にアイシャドウをのせる!はアイメイク方法の常套句になっていますが、アイホールをまぶたの出っ張り部分だけと思っていませんか?眼球のくぼみ部分の眉下近くまでが、アイホールです。アイホールにアイカラーをのせる時は眉下のくぼみまで大きくのせましょう。


また、アイシャドウでデカ目効果をだすには、上まぶただけでなく、下まぶたも肝心です。上まぶたのアイカラーに合わせて、パール入りのライトピンクやライトブルーで涙袋を盛りましょう。確実にデカ効果に繋がります。

まつ毛&マスカラのデカ目テク

まつ毛 ビューラー

ビューラーを使う前に、ドライヤーでビューラーを温めてから、上まつ毛の根元からビューラーで挟み直角に跳ね上げる。挟めるホットビューラーを使ってもOKです。下まつ毛は、部分ビューラーかコームタイプのホットビューラーで放射状に広げましょう。

マスカラは、上まつ毛はブラシヘッドを横に使いジグザグに塗って放射状にまつ毛を広げます。下まつ毛はブラシヘッドを縦に使い放射状に広げます。上まつ毛は目尻の長さがポイントです。上まつ毛の目尻側の長さが足りない方は、つけまつ毛を使用しましょう。ボリューム感のないナチュラルなつけまつ毛がおすすめです。

アイブロウのデカ目テク

現在は、太めの眉が流行っていますが?眉はあまり造りこまないほうがデカ目に見えます。髪の色よりワントーン明るいアイブロウカラーを使用しましょう。自眉を活かして、控え目に眉頭にアクセントをおき、ナチュラルに描きましょう。

デカ目&ハーフ目ならファイバー2本使い

アイプチやアイテープを使っても、ハーフモデルのような幅広平行二重にすると、すぐとれて無理!?と諦めている一重さんもファイバー2本使いなら白人モデルのような幅広平行二重がゲット出来ます。

【幅広平行二重ラインを造る!ファイバー2本使いの方法】

使用アイテム

  • 二重用ファイバー4本(左右2本づつ)
  • ハサミ
  • 二重用プッシャー

幅広平行二重ラインの作り方

  1. まず初めに、皮脂や汚れが残らないように、上まぶたをクレンジングします。目ザイクは、アイメイクの前に行います。二重用プッシャーを使い二重ラインを決めます。
  2. ファイバー2本を手に取り、ゆっくり左右に引っ張ってファイバーをのばします。強くのばすとファイバー糸が切れたり、引張りが足りないと弾力がなく、上手くまぶたにくい込みません。
  3. ファイバーをまぶたにのせます。黒目の上(中央)→目頭→目尻の順でファイバー糸をまぶたに貼ります。
  4. 余ったファイバーをハサミでカットして、ファイバーの上下を指ではさみ、まぶたのお肉にくい込ませます。
  5. 最後に、ゆっくり数度まばたきして、ファイバーをまぶたと馴染ませれば完成です。
ポイントアイプチやアイテープなど二重アイテムで上手く二重ラインが造れていますか?アイメイクでデカ目効果は上がっていますか?二重まぶたになっても、瞳は大きくなっている訳ではありません。また、アイメイクでのデカ目効果も疑似的効果ですので限界があります。二重アイテム&アイメイクでは、二重ラインがすぐ取れてしまったり、アイメイクが崩れてパンダ目になったりしていませんか?美容クリニックの二重埋没法ならそんな心配はいりません。施術料金も両目1万~3万円の予算です。二重アイテム+アイメイク1年のランニングコストでリアル二重ラインが手に入ります。

モデルのようなセクシー!ハーフ目アイメイク

ハーフ目アイメイクの方法

使用アイテム

  • 二重アイテム(ファイバー)
  • ブラウン系4色パレットアイシャドウ
  • 黒ジェルアイライナー
  • 目尻長めの上つけまつ毛
  • ロングタイプマスカラ

ハーフ目アイメイクやり方

  1. 上で紹介したファイバー2本使いで、幅広平行二重ラインをつくります。
  2. 上まぶたに、ハイライトカラーを眉下までのせます。アイホール全体にブラウンシャドウをのせ、二重幅にダークブラウンをのせ、グラデーションを造ります。
  3. 下まぶたは、ハイライトカラーを涙袋までのせます。続いて、涙袋上から下まぶたまでブラウンをのせます。ダークブラウンを目尻側半分のみ、ブラウンの上に重ね塗りします。
  4. 上まぶたのアイラインは、まぶたのキワに黒ジェルアイライナーで細くアイラインを引きます。
  5. 最後に、目尻長めの上つけまつ毛を装着して、ロングタイプマスカラで自まつ毛とつけまつ毛を馴染ませれば完成です。

ハーフ目&デカ目アイメイク (まとめ)

ハーフ目いかがでしたか?デカ目アイメイクとハーフ目アイメイクを紹介しました。幅広平行二重ラインもデカ目アイメイクも、ご自分の顔全体のバランスにマッチしているか?というのがポイントです。

二重ラインやデカ目に拘り過ぎてバランス感覚を失わないようにしましょう。どうしても幅広平行二重が好い!という方は、美容クリニックで二重埋没法のカンセリングを受けてみましょう。

筆者紹介大手エステチェーン2社にて店舗開発の責任者として200店舗以上の出店業務を担当、日本でレーザー脱毛が普及し始めた90年代後半には、美容外科クリニック開設業務にも携わる。美容業界専門行政書士・AJESTHE美肌エキスパート(日本エステティック協会)


error: Content is protected !!