二重整形で人気の3病院 湘南美容 品川美容 東京美容を看護師が徹底比較

二重整形 病院比較

あなたの美容整形は、クリニックと医師を選ぶ事からすでに始まっています。

どこの誰にどんな施術を受ける事で「理想の自分」を実現出来るのか?多くの人が、最初に悩むのもクリニックと医師を選ぶ事です。美容整形が珍しく無くなった今、選びきれない程たくさんの情報が溢れています。何を基準に、どんな情報を信じていますか?それは真実でしょうか?

この記事では数多く存在する美容外科の中でも、特に人気の高いクリニック3社に的を絞り、徹底比較しています。自分にはどんなクリニックが向いているのか?考えながら一緒にチェックしていきましょう!

筆者紹介北海道出身の現役看護師。大自然の中で一男一女を育児中。自分の体に強いコンプレックスを感じ、二重整形を始め様々な整形術・ダイエットを行った経験を持つ。

二重美容整形では「豊富な経験」と「高い専門性」が大事

「豊富な経験」と「高い専門性」の基準とは何でしょう?何となく凄そうに聞こえてしまいますが、美容整形関連の業界に限らず、明確なルールが無い場合が殆どです。では美容外科の場合は何だと思いますか?何故それが必要なのでしょうか?

二重整形に「豊富な経験」が必要な理由

美容整形は医師の技術が仕上がりを左右すると言っても過言ではありません。施術を行なうために必要な資格は医師免許のみですが、現実的にマニュアルだけで高い技術を提供する事は困難です。患者様の求める理想は千差万別で、まぶたの状態やそれぞれの筋肉・神経・血管に配慮した上で、顔全体のバランスを考察する事が必要です。この高度な技術は、様々な症例を担当した経験から培われていきます。

広告やサイトでは成功例が強調され、“アフターケア万全”と書かれていますが、実際には担当医がトラブルに対応出来ず、一般の眼科受診を促される場合が少なくありません。多くの場合、一般診療科で美容整形後のトラブルに対応する事は難しく「施術したクリニックに行って下さい」と言われてしまいます。アフターケアや術後のトラブルに対する技術にも経験の有無は大きく影響していると言えるでしょう。

二重整形に「高い専門性」の基準

国内には「日本美容外科学会」という団体が同じ名前で2つあります。この日本美容外科学会(JSAPS)と日本形成外科学会専門医の会員である事は、医師を選ぶ際のポイントになります。

  •  JSAPS:国際美容外科学会(ISAPS)に認められた、日本で唯一の美容外科学会。日本形成外科学会正会員の資格所有者が会員。
  •  JSAS:内科・麻酔科以外の科から入った美容外科医で、大手のチェーン店に在籍している医師である場合が多い。
  • 日本形成外科学会専門医:資格取得には最短で卒後、計6年間の現場での研修が必要。

3大美容クリニックの在籍医資格

症例数の多さが大事、ただし多い=良いというわけではない

症例数の多さは経験値の高さでもあります。ただし、症例数=医師1人の経験数ではありません。誰が担当した何の症例数なのかが解らない限り、医師個人の経験値をクリニックの症例数から正確に判断する事は出来ないのです。

プロフィールに具体的な実績や得意な施術・専門分野などが記載されている場合もあるので、気になる医師が見つかったら受けたい施術の症例数なども確認してみましょう。

症例写真を見る時の注意点

症例写真のbefore・afterを見る時は、下記の5つに注意が必要です。

① メイクやまつげエクステの有無
② カラーコンタクトの有無
③ 照明の明るさ
④ 撮影角度
⑤ 表情

術前・術後を比較するには、上記5つを含む、撮影条件が同じである事が必須です。照明機材を使わずノーメイクの暗い表情で撮影した場合と、照明を当てた笑顔のフルメイクで撮影した写真は、美容整形術を受けていなくても別人の様になります。

例えるならノーメイクで自宅撮影した写真と、プリクラを比較している状態です。それでは正確な情報が得られません。まつげエクステやカラーコンタクトを含むメイクと加工には、やり方次第でそれ程の影響力があるのです。

SNSに投稿されている写真も同様で、画像の状態は「常時」では無く、「1番キレイに撮れた1枚」を加工して投稿している。と考えた方がよいでしょう。

症例写真から担当医を探す時の注意

症例写真を手掛かりにクリニックを選ぶ場合、担当医を確認する事が重要です。いくら写真を見て「自分もこんなふうになりたい」「この写真を担当した医師にやって欲しい」と思っていても、担当医の名前が記載されていないと、どこの支店に行けばいいのかが解りません。

前述しましたが、二重整形術には医師の経験とセンスが必要です。グループ内に多くの医師が在籍している場合、必ずしも全員が同じ技術を持っているとは限りません。症例写真を元にクリニックや医師を選ぶ場合、なるべく担当医が明記されているものを選ぶとよいでしょう。クリニックによっては担当医の指名制度があります。

各クリニックの二重整形症例写真の精度

診療時間と店舗数

美容外科・美容クリニックの多くは一般の病院と違い、夜間や日曜日も診療を行っています。整形に興味はあるものの「現実的に来院する暇がない。」そんな人にとっては、診療時間もクリニック選びのポイントになる事でしょう。例えば、夜間診療とプチ整形のメリットを活かし、休日前の仕事帰りに施術を受け、週明けにはいつも通り出勤する。という極自然な状態で「二重まぶたの生活」を始める事も可能です。※個人差があります。

全国展開しているチェーン店であれば、地元だけでなく近隣に同グループのクリニックがあるのか?も確認しておきましょう。クリニックによって異なりますが、万が一違う医師の助言が必要になっても、他の支店で再び無料カウンセリングを受ける事が可能です。

二重整形クリニックの営業時間・店舗数

医療事故の有無

多くの人が美容整形を躊躇してしまう理由の1つに、「医療事故」に対する不安があります。結論からお伝えすると、この3社の中で、一度も医療事故の情報が無いのは東京美容外科だけです。公式ホームページでも公言していますが、東京美容外科は「医療事故0」を継続しています。ここで確認しておくべきなのは“何が医療事故なのか?”という事です。

今あなたの頭に思い浮かんだ内容は「事故」ではなく「失敗」かもしれません。つまり「理想の二重」にならなかった事は必ずしも事故では無いのです。又、仕上がりに納得出来ず「失敗だからやり直して欲しい」と伝えても、術後の経過に生理的な異常が無ければ「失敗」と判断されない場合もあります。再施術を行える条件も必ずチェックしておきましょう。

TV番組で再現ドラマ化される様な事故の原因は、経験の浅い医師や違法行為によって起きたものが大半で非常に稀です。意外かもしれませんが、美容整形が関係した訴訟が全くない年もあるのです。ただし、これらは極一部の出来事でしかありません。

認知度が高くなったとはいえ、整形した事が公になるのを恐れてしまう人も多く、泣き寝入りを余儀なくされるケースも存在します。阿吽に料金や他人の口コミだけで選ぶのではなく、まず自分が納得し、安心した状態で施術を受けられる事がベストです。

二重美容整形の値段と保証内容

二重整形術の経験者に「クリニック選びの決め手になった事は何か?」というアンケートを行なった起業があります。ダントツの1位は「値段」でした。2位は「自然な仕上がり」3位に「医師のスキル」という結果です。

多くの不安や理想はあっても、1番決め手になるのはやはり「費用」だという事が解ります。

低価格で高品質の実現|品川美容外科

美容整形2分でわかる二重術解説費用面では品川美容外科が1番安く、片眼7,500円・両眼9,790円~二重埋没法を受ける事が出来ます。この料金はアフターケア込みの価格なので、とにかくコスパ重視と考えている人には最適でしょう。更に独自の会員制度があり、メンバーになると30%オフになります。つまり上記の埋没法は片眼5,250円・両眼6,860円で受ける事ができるのです。切開法など埋没法以外の施術も低価格なので、同時に他の施術を受ける事も検討し易くなります。 【品川美容外科の二重整形 口コミ解説記事はこちら】詳細を見る
品川美容外科クリニックの二重整形料金表
(引用:品川美容外科ホームページより)

ただし、「保証制度」が全ての二重整形術についている訳では無いので注意が必要です。品川美容外科の「安心保証制度」の対象になる施術は下記の通りです。

(引用:品川美容外科ホームページより)

一生涯の保証や笑気麻酔込みの価格|湘南美容外科

二重(LINEお友達登録) 湘南美容外科は片眼9800円(税込み)の施術が最も安く、3年の保証と笑気麻酔が料金に含まれています。「一生涯」という保証期間がある施術も用意されており、埋没法以外の施術は考えられない。という場合、大きなメリットを感じます。しかしクイック法でも最低限のコンディションが揃っていないと再施術は出来ません。「いつでも無限に埋没法し放題」とはならない事を確認しておきましょう。 【湘南美容クリニックの二重整形 口コミ解説記事はこちら】
詳細を見る

笑気麻酔が料金に含まれているのもチェックポイントです。コスパも大事だけど、痛みに対する不安も解消したいという方には特にオススメです。
湘南美容外科クリニックの二重整形料金表
(引用:湘南美容外科ホームページより)

多点埋没と永久保証有りの東京美容外科

二重・目元?東京美容外科には「初めての二重整形応援キャンペーン」があり、他院を含め「初めて二重整形術を受ける人」はクイック2点留めを“39,800円(税込み)”で受ける事が出来ます。通常メニューには片眼1点留め~最大6点留めの施術があり、3点留め以上で1年間の保証、多点埋没(プレミアム)を希望した場合には永久保証が用意されています。

一般的には、糸で留めている箇所が多いほど、まぶたへの負担は大きく、ダウンタイムが長くなるとされています。東京美容外科では、まぶたへの負担が少ない独自埋没法を用いる事で、多点埋没法を短いダウンタイムで再現しているのです。

多点留めに対する永久保証は魅力的ですが、値段も気になります。「絶対に取れないようにしたい」と考えるのであれば、何度も埋没法を繰り返すのではなく、切開法などの“元に戻さない事を前提に行なう施術”を視野にいれ、医師の助言を受けてみましょう。 【東京美容外科クリニックの二重整形 口コミ解説記事はこちら】詳細を見る
東京美容外科クリニックの二重整形料金表

東京美容外科クリニックの二重整形料金表
(引用:東京美容外科ホームページより)

二重美容整形のおすすめクリニック|3社のワンポイントを比較

リピーターが多く人気の高いこの3つのクリニックですが、三者三様の施術と保証があり、それぞれお得なシステムがあります。自分の生活環境や、何を1番重視するかによっても選ぶクリニックは変わってくるでしょう。迷ったら「費用」+「α」で考えて見て下さい。あなたは「α」に何を選びますか?
二重整形各クリニック比較表

二重美容整形のおすすめクリニック|まとめ

いかがでしょうか?気になるクリニックや施術のイメージが浮かびましたか?

①とにかくコスト重視で考えるなら「品川美容外科」

とにかくコスト重視で考えるなら品川美容外科の埋没法“会員価格で片眼5,250円”が一番低価格です。保証はついていませんが、初めての埋没法を「お試し」として受けてみたい方にもオススメです。品川美容外科の二重整形詳細を見る

②低コスト+保証+痛みに対する不安を解消したいバランス型なら「湘南美容外科」

低コスト+保証+痛みに対する不安を解消したいなら、湘南美容外科の埋没法“3年の保証と笑気麻酔込みの施術”片眼9800円~が一押しです。笑気麻酔は別料金になっているクリニックが多い中、この価格で3年の保証もついているなら十分にお得です。湘南美容外科の二重整形詳細を見る

③一生埋没法で二重をキープしたいなら「東京美容外科」

一生埋没法で二重をキープしたい。糸を留める数を増やしたい。と考えるなら東京美容外科の多点埋没“永久保証で片眼330,000円”が候補の1つです。埋没法4点留め以上の施術自体が珍しく、最大6点留めまで対応してくれるクリニックは多くありません。一般的には糸を留めている箇所が増えればその分、ダウンタイムが長くなると言われています。東京美容外科は独自の高い技術を用いる事で、多点留めを実現させているのです。東京美容外科の二重整形詳細を見る

「納得」と「安心」があり、「通いやすい」と感じられるクリニックを見つける手がかりは沢山あります。欲しい内容が全て揃っている事も大切ですが、「妥協出来る事は何か?」を考えると、クリニック選びがスムーズになります。

口コミ情報や宣伝されている値段だけでなく、自分が実際に感じた事を一番大切にしましょう。施術を受けるのは自分です。自分の感情と想いが何より有力な情報となります。まずは気になるクリニックの無料カウンセリングを申し込んでみましょう。あなたの美容整形は、もう始まっていますよ!