埋没法の保証②二重整形の保証内容についてどこをチェックすればいいのか? 

 

二重整形は大きく分けて二つあり!埋没法と切開法です。埋没法の中でもクイック法や取れにくい埋没法といったクリニックによって名称が違い、術式の種類も豊富にあり、保証内容&保証期間もクリニックよって異なります。そこで、今回は二重保証を見るポイントにつて紹介します。

二重整形(埋没法)の保証内容と期間はクリニックごとに異なる

二重整形は冒頭でも触れたように、切開法と埋没法に分かれます。埋没法でもクリニックによって術式や名称が違い、保証内容と保証期間が異なります。また、手術料金に保証料金が含まれている医院もあれば、保証は別料金のオプション扱いのクリニックもあります。

埋没法の保証内容

埋没法は、医療用の糸をまぶたの中に残して抜糸しないで二重ラインをキープする二重術です。何かの拍子に糸が外れてしまい二重ラインが無くなってしまうケースがあります。また、二重ラインの幅が気に入らなくて糸をかけ直したり、二重まぶた自体が似合わなくて抜糸して元に戻したい!という方もいます。こんな時に、糸をかけ直したり、糸を取る抜糸を保証期間内であれば、無料や特別料金で再施術してくれるのが埋没法の保証です。

埋没法の保証期間

埋没法の中でもクイック法は二重ラインのキープ期間が3年~5年といわれており、まぶたの厚い一重の方などは、二重ラインをキープする期間が短くなったり、クイック法や埋没法では二重整形自体が困難なケースもあります。そこで、二重術の種類によって保証期間が異なります。手術料金が両目で5万円以下の埋没法(クイック法)の保証期間は1年から3年のクリニックが多く。永続的に二重ラインがキープできる両目20万~30万円の埋没法の場合、5年~10年以上の保証期間を設けているクリニックもあります。

二重埋没法で糸が取れた以外の保証は?

埋没法で起こりうるケースで多いのが何かの原因で糸は外れてしまい、二重ラインがなくなってしまうことです。このようなケースは保証期間内であれば糸をかけ直す再施術してもらえます。これ以外の保証内容は下記のようになります。

糸が外れた以外の保証内容

二重ラインは無くなっていなくてもラインが薄くなったり、クッキリ二重が奥二重になったり?というケースもあります。これも保証期間内であれば糸のかけ直しを保証するクリニックもあります。また、二重まぶたにしてみて、やっぱり自分には二重まぶたが似合わないと思う方もいます。そんな方に糸をとって元のまぶたに戻す抜糸を保証しているクリニックもあります。埋没法で1年以内なら抜糸は無料保証というクリニックは多いようです。

また、二重幅が気に入らかったり、左右の二重幅や瞳の大きさが違っていたり、二重ラインが気に入らない場合、保証期間内であれば再施術を保証するクリニックもあります。しかし、上でも説明したようにクリニックによって保障内容と保証期間は違いますので、埋没法を受ける前に保証内容と保証期間は必ず事前に確認しておきましょう。

二重埋没法で保証内容のチェックポイントは?

二重埋没法の保証は保証期間内であれば、無料や特別料金で糸のかけ直しや抜糸の再施術が受けられることです。事前におさえておきたいチェックポイントは下記になります。

1.保証期間と手術料金の関係

上でも紹介したように手術後1年以内ならい糸をとって元に戻す抜糸は無料保証というクリニックは多くあります。しかし、抜糸以外!糸のかけ直しは保証期間が長いほど手術料金が高くなったり、保証の追加料金が高くなる傾向です。保証内容や無料保証が受けられる条件はクリニックによって異なります。埋没法の術式や個人差もありますが、3年を過ぎれば二重ラインは永続的にキープできるという医師もいます。保証期間3年以上の高額なオプション料金を払う必要性は薄いかもしれません。

2.埋没法で理想の二重ラインをキープ出来る?

大きな瞳に憧れて二重埋没法の施術を受ける方も多いと思います。しかし、二重まぶたになったからといって、瞳はそれ程大きくなりません。また、左右のバランスが違う場合、埋没法で少しの修正は可能ですが(右が一重で左が奥二重など)しかし、左右一重まぶたで瞳の大きさが違う場合など、左右のバランスの違いは埋没法では改善出来ないケースが多いようです。これは、保証内容で気に入らない場合、糸のかけ直しの再施術が可能という場合でも、クリニックや医師によっては、糸をかけ直しても改善が見込まれない場合、再施術は断られるケースもあります。

3.埋没法の保証内容はカウンセリングで確認

このように、埋没法の保証内容と保証期間はクリニックによって異なる為、事前にクリニックのホームページで確認する必要があります。ホームページでは保証内容が分かりずらいクリニックもありますので、カウンセリングを受ける時に医師やカウンセラーに質問して、保証内容と保証期間を明確にしておきましょう。また、カウンセリング後に二重整形手術(埋没法)を希望する場合は、クリニックと契約書を交わす筈です。契約書の内容は必ず目を通しましょう。

二重保証を見るポイントにつて(まとめ)

二重埋没法は、保証内容も術式もクリニックよって異なります。二重埋没法の保証は、高額なオプション料金が発生するなら?長期間の保証は必要ないかもしれません。ご自分の瞳にあった埋没法を選び、保証も利用して二重ラインをキープしましょう。

筆者紹介大手エステチェーン2社にて店舗開発の責任者として200店舗以上の出店業務を担当、日本でレーザー脱毛が普及し始めた90年代後半には、美容外科クリニック開設業務にも携わる。美容業界専門行政書士・AJESTHE美肌エキスパート(日本エステティック協会)


error: Content is protected !!